神戸市の整骨院なら「ゆかわ鍼灸整骨院」

整体とマッサージの違いってなに?

近年、街中で整体院やマッサージ屋さんをよく見かけることが増えましたが、これら2つの業種はいったい何がどう違うのか気になりませんか?

今回はそういったお互いの違いについて見ていきます。

 

「 マッサージ 」

まずは、マッサージについてお伝えしていきます。

マッサージとは、施術者の指や手のひら、ヒジなどを使って筋肉を押したり揉んだり叩いたりして刺激を与えることにより体を緩めリラックスさせること(リラクゼーション効果)を目的として行う施術法です。

リラクゼーション効果を目的にしていて、街でよく目にする「エステ」「もみほぐし」「リラックス」「リフレ」etc..などの名称で営業していることが多いです。

お店の看板に「マッサージ」と記載してしまうとあん摩マッサージ指圧師の国家資格が必要となってしまうため、マッサージを連想するような別の名称で営業しており、看板に”マッサージ”と記載していないお店であれば民間資格などの無資格者でも営業できます。

 

「 整体 」

整体とは、カラダ全身のゆがみやバランスを正常な状態に整え、筋肉や関節、神経など体にかかっている負担を軽減していくことによって痛みやシビレ、ダルさなどの不調を改善させていくことを目的としています。

施術の方法は、指や手で筋肉や関節を押したり揉んだり軽く揺らしたりします。

整体は身体に関する高い知識と技術を習得することで整体師として施術を行っていくことができます。

 

整体によって得られる効果

では次に整体によって得ることができる効果について大まかに分けて見ていきます。

 

「疲労の回復」

整体には疲労を回復させる効果というのがあります。

なぜかというと、整体でこり固まった筋肉を緩めることで、”自律神経の乱れを整える”事ができるからです。

それによって、自律神経の一部である副交感神経の働きが高まるので、疲労の回復やリラックス効果が得られやすくなります。

 

「痛みの改善」

痛み症状がある方の中には背骨や骨盤、腕や足などの骨格が歪んでいる方も多くいます。

整体でゆがみなどのバランスを整える施術を行っていくことにより、痛みがある部分にかかる負担が軽減されていくので血液などの体液循環の流れが回復し、結果的に症状が改善されていきます。

 

「肩こり・頭痛の改善」

近年は子どもでもスマホを見る機会が増えているので、老若男女問わず肩こりや頭痛に悩まされている方が多くいます。

これには、背骨・骨盤・腕・足などの関節のゆがみ、生活習慣、姿勢の悪さなど様々な要因が関わってきます。

整体により異常が出ている部分の身体バランスや生活習慣での偏ったクセを整えていくことで不調の改善に導きやすくなります。

 

「関節の動きが正常な状態に改善」

無理な関節の使い方や運動不足により、関節が徐々に癒着(ゆちゃく)を起こして固くなります

そして動きが悪くなった関節が変性していき痛みを伴うようになってしまうことがあります。

そういった状態の体を整体により筋肉や関節のバランスを整えていくことによって緩んでいきますので、関節の動かせる範囲もどんどん広がっていき日常生活での快適性も上がっていきます。

 

 

 まとめ 

マッサージと整体は、よく似たようなものだと思われがちですが、正確には別なものになります。

どちらも疲労したカラダに効果的ですが、獲得できる効果や施術の目的が少し違ってきますので、今回お伝えした内容も参考にしてもらいつつ、ご自身の目的に合った方法を選択して頂ければと思います。

「バランスを調整して、健やかな体を手に入れたい」

「猫背や腰 肩の不調を根っこから改善したい」

と思われる方は気軽にご連絡ください。

 

神戸市の整骨院なら「ゆかわ鍼灸整骨院」 PAGETOP