神戸市の整骨院なら「ゆかわ鍼灸整骨院」

整骨院とは?

ここ5~10年ほど前から「接骨院」「整骨院」といった看板をよく目にする機会が多くなりましたが、整骨院(接骨院)に行ったことが無い方からすれば一体どんな事をしてくれるのだろうか?と思われるかもしれません。

看板に書いてある「整骨院」「接骨院」「ほねつぎ」というのは同じ意味で、柔道整復師という国家資格を持った人がいる施術所です。

法律的な名称は柔道整復院や、接骨院、ほねつぎが正式名ですが慣習的に“整骨院”という名称でも営業が可能となっています。

整骨院では、筋肉、骨、関節、腱、靱帯などが関係して起こる骨折や脱臼、捻挫、挫傷、打撲などに対して「手技」という施術者の手を直接用いて施術を行います。

手術を行わず、「自己治癒力」が最大限に発揮されやすい状態に身体を整えていくことにより、痛みなどのお悩みの症状の改善を行っていくのが整骨院だといえます。

 

 

「整骨院で出来ること」

  • 身体の状態を見極める

体が辛いので病院でレントゲンやMRIを撮ってみたけれど、病院からは「とくに異常が見当たらなかった」と伝えられて湿布や痛み止めを出されただけで終わってしまい、症状がいまいち改善せず困って当院に来院される方がけっこういらっしゃいます。

実際に病院などの医療機関では、こちらが痛みを訴えている患部の状態について調べるものの患部自体に炎症や神経の圧迫などの症状がとくに見当たらなければそのまま終了となり、そもそもの痛みが出てきた「原因」となっているものまでは詳しく見ていないこともあるようです。

整骨院では患部だけをみるのではなくカラダ全体や、その方の生活習慣などを広範囲にみていくことによって、そもそも何が原因で症状が出てきてしまったのか?を突き止め施術を行っていきます。

 

  • 正常な体の状態にクセ付けさせていく

長期間の日常生活からの偏った体の使い方の蓄積によって起こってしまった痛みやシビレ等を筋肉や関節、神経や骨格のゆがみを本来の正しい状態にクセ付けていくことで負担を軽減し症状を改善させていきます。

 

  • 電気施術

痛みを除去するための電気施術は病院や整骨院などで行うことが多いですが電気にも様々な種類があり、効果的なものからいまいちなものまで色々ですので自身に合った効果的なものを見つけなければなりません。

 

  • 日常生活でのアフターフォローも行う

偏った動作の積み重ねによって身体がゆがんで何かしらの異常や痛みダルさを引き起こすことが多いので、改善するために日常生活でのクセを修正するアフターフォローも行います。

整骨院へ通って整えていきながら、さらに日常生活から気を付けるべき体の使い方や食事摂取などの注意点に気を付けてもらうことで「根本改善」をはかります。

 

 

「整骨院で出来ないこと」

  • 手術や注射

外科手術や注射を伴う処置は病院での対応となります。

 

  • レントゲン MRIなどの画像診断

レントゲンやMRIも病院で撮って頂きます。

 

  • 薬の処方

鎮痛剤などの薬の処方は整骨院で行うことができません。

 

  • 保険を使ってのマッサージや骨盤矯正など

整骨院で取り扱っている保険は捻挫や挫傷などの怪我に対して適応しており、慰安マッサージ、骨盤矯正などは保険適応外のためマッサージや骨盤矯正のみをご希望の方は別途自費による施術が必要となります。

 

 

まとめ

このように整骨院では薬やシップなどに頼るのではなく、手技を用いることにより自然治癒力を高めることによって痛みやシビレなどの不調から回復していくことを目的に行っていきます。

さらにカラダ全体のバランスを整えたり、日常生活での気を付けるべき体の使い方や姿勢、簡単な体操、気軽にできるストレッチなどのアフターケアを行ってもらうことにより、目先の症状だけでなく「本当の原因」に対してアプローチして根本からの改善を行っていくことができますので、いち早く健やかな体を手に入れていってください。

神戸市の整骨院なら「ゆかわ鍼灸整骨院」 PAGETOP