身体の歪みは骨盤矯正で解決!!

2018年02月2日

こんにちは!東灘区住吉にあります、ゆかわ鍼灸整骨院です。

皆さんは正しく正座ができますか?足の甲、親指を重ねて座っていませんか?それはダメな座り方なんです!正しい座り方とは、両方のかかとを揃え、腰・胸を前に出して座る。(胸を張るイメージ)

では、どうして足を重ねるのがダメなのかというと、足を重ねて座る事によって骨盤が外に開いてしまうからです。また左右どちらか一方に偏って体重をのせるのも良くありません。つまり、大事なのは「左右均等に座る」ということです!そうすると自然と正しく骨盤が整った状態で座ることができます。

また正しい正座ができていてもすぐに疲れてしまい姿勢が保てないという人もいるでしょう。このような人は骨盤を支える筋肉(腸腰筋)が衰えている、またはあってもうまく使えていません。このように腰は骨盤と大きく関係しているんです。

また正座をすると膝に悪いというイメージがありますが、そうではありません。膝の周りの筋肉が硬くなり関節の動きが悪いので痛みがでるのです。こうした膝の痛みのにも骨盤が大きく関係しています。

item-672-0

 

このような姿勢の歪みに対して、当院では骨盤矯正・猫背矯正などをしております。ぜひお気軽にご相談ください!!

ゆかわ鍼灸整骨院

特殊な微弱電流を流すアンチエイジング美容鍼 東灘区住吉

2018年01月19日

こんにちは!東灘区住吉にあります ゆかわ鍼灸整骨院です。

寒くてお肌の乾燥しがちなこの季節、皆さんちゃんと洗顔・化粧水・乳液・日焼け止め等のスキンケアはされていますか?

当院ではお肌対策として美容鍼を行っています、兵庫県で唯一 顔面部からフェイスライン、頭まで4~50本の鍼全てに特殊な微弱電流を流す美容鍼を行うアンチエイジング美容鍼認定院です。

電気を流す事で皮膚治療に対しての有効性を高め、乾燥・肌のキメ・メイク乗り・シミ・シワ・毛穴の引き締まり・小顔・リフトアップなどに働きかけます。

お気軽にご相談随時受け付けております !!

 

〈 体験者のお声 〉

(35歳 東灘区 女性 会社員)

アンチエイジング美容鍼をして3カ月になります、

鍼をした後は目がパッチリします、

肌のハリ感もあるので効果を実感できています

鍼は無痛とまではいかないですが普通に受けられるぐらいの刺激です。

 

(40代 東灘区 女性 OL)

目じりの横のシミとクスミが気になり

スキンケアは入念にしていましたが

もう一歩踏み込んで前から気になっていた

美容鍼をして頂いています。

肌の色つやが良くなってきているのか

少しづつクスミやシミが以前より気にならなくなりました

 

ゆかわ鍼灸整骨院 アンチエイジング美容鍼

 

年末の交通事故にご用心

2017年12月28日

こんにちは!東灘区住吉にあります

ゆかわ鍼灸整骨院です。

 

今年もあと数日で正月を迎えますが、年末の帰省ラッシュで交通量が多くなってくるので交通事故にはくれぐれも気を付けたいところです、illust14

しかし,不幸にも交通事故に遭われた場合、当院では交通事故での保険会社さんとの対応から治療までストレス無く円滑に進めていかれるように対応させて頂いておりますので、何かあれば当院までご相談下さい。

ゆかわ鍼灸整骨院での交通事故での治療法としまして、早期回復を目指す為にハイボルテージ治療器や超音波治療器、矯正治療や筋肉治療などをそろえており、皆さまの症状に合わせて最適な方法で進めさせて頂きます。

 

 

☆☆ゆかわ鍼灸整骨院☆☆

 

交通事故治療に遭われたり、身体の事でお困りでしたら是非お気軽にご相談下さい。

骨盤矯正、猫背矯正、産後矯正や、寝違い・五十肩・ギックリ腰・膝などの関節の痛み、その他 電気を流す美容鍼、尿漏れ、ポッコリお腹、冷え性、むくみ、不眠など

カウンセリングや検査、姿勢写真などを撮り、その方その方の状態に合わせて最適な提案をさせて頂きます。

東灘区住吉本町2-14-1コフォール横田1F

TEL 078-841-7333

診療時間

平日 午前9:00~12:30 午後15:00~20:00

土曜 9:00~16:00

休診日 日・祝

ゆかわ鍼灸整骨院

 

肩こり

2017年12月19日

住吉東灘区ゆかわ鍼灸整骨院です。

寒さが厳しくなり、マフラー・手袋をしている人を多く見かけるようになりました。

当院でも冷えが原因で症状が悪化したり、肩こりで来院される方が増えてきました。

 

今回は冷えが原因でおこる肩こりの対処法を紹介します。illust02

そもそも、なぜ肩こりは寒くなるとひどくなるのでしょうか?

その答えは大きく分けて2つあります。

1、血流が悪くなるため。

気温が下がると血液の流れが悪くなります。そして代謝も下がり、筋肉が縮こまってしまいます。

2、肩をすくめるため。

寒くなると、人は無意識に肩をすくめてしまいます。これは、寒さから身を守るための防御反応で、首から体温を逃がさないようにするからです。しかしこの動作は首や肩の筋肉を常に緊張させているため、さらに肩こりが悪化します。

 

では、この肩こりをどのように対処すれば良いでしょうか?

基本は、体を冷やさないこと!つまり体を温めることが大事です!!

具体的には

1、毎日湯船にしっかりつかる。

2、ホットドリンクを進んで飲む。

3、外に出る時は、マフラー、手袋など防寒対策をしっかりする。

4、固まった筋肉を緩める。(ストレッチやマッサージなど)

これらのことを実践してみてください!それでも痛みが続く、ひどくなってきたとお悩みの方は、ゆかわ鍼灸整骨院にご来院ください!

 

ゆかわ鍼灸整骨院

 

気になる猫背や肩のコリをストレッチ矯正で改善!!

2017年11月16日

住吉東灘区ゆかわ鍼灸整骨院です。

寒さがきびしくなってきましたね。つい背中を丸めてしまい肩が凝った、痛いなどの症状でお困りではないでしょうか?家事や仕事や勉強のちょっとした間の時間にストレッチをしてつらい症状を和らげましょう!!ゆかわ鍼灸整骨院では症状に応じてマッサージやストレッチ、矯正をすることで猫背、肩こり、腰痛、頭痛、めまいなどの様々な症状の改善のお手伝いをしています。

fashion_model

 

●「姿勢が悪く、背中の痛みがありましたが、ストレッチや骨格矯正をして背骨のカーブを整えて頂くようになってから徐々に背中の痛みが改善してきて肩のコリや呼吸もしやすくなりました。」 東灘区魚崎 50代 Sさんの声

 

●「凄く辛かった背中から腰の痛ダルさ、だいぶ楽になりました。猫背での通院がきっかけですが、骨盤を含んだ背骨の調整をしてます。何回か通ううちに前までの背中の痛みが消えている事に気づき嬉しいです」 住吉 30代 Yさんの声

 

●「猫背で見た目が悪く、印象が暗くなるのが嫌で1カ月ほど前から姿勢矯正に行っています。徐々にやっていると姿勢が良くなってきたので肩のコリも無くなってきました。」 東灘区岡本 40代 Mさんの声

 

猫背、腰痛、首の痛み、骨盤・姿勢・産後矯正などカラダのお悩みは、ゆかわ鍼灸整骨院まで!

ゆかわ鍼灸整骨院

 

[東灘区住吉]首の痛み,寝違え,歪みを改善!

2017年11月7日

東灘区住吉 ゆかわ鍼灸整骨院です。

首の痛みや寝違え、歪みに悩まされてはいませんか?

ストレッチや整体で首の痛みや歪みを改善しましょう!!

東灘区住吉ゆかわ鍼灸整骨院ではストレッチやトレーニング、歪みの矯正で根本改善のサポートをさせて頂いております。

整形外科や総合病院での検査で特にこれといった原因が見つからず、症状が改善しなかったり、「枕が合わないかも」と思われる方は是非一度ご相談下さい。

sick_straight_neck

■正常な首の状態は?

本来正常な首は緩やかに前方に湾曲しています。約6kgある頭の重みを、この首の骨の湾曲があることによって負担を逃がすバネの役目を担っています。

しかしスマートフォンや長時間のデスクワークなどにより、首は前方へどんどん倒れていきます。首の骨は頭を支えるために通常 湾曲していますが、頭が前へ倒れていくと前後の首の筋肉が緊張して張りが出て、徐々に首の湾曲が無くなってきます。

そして 頭を支える為にバランスを取ろうと背骨や骨盤も傾き、思わぬ腰痛にも繋がることがありますし、頭はさらに前へ倒れ首に負担がかかるという悪循環が起こります。

放っておくと、背骨・骨盤の歪み、首の痛み、寝違え、頭痛、眼精疲労、吐き気、眩暈(めまい)などに悩まされる方もいます、お困りの際は ゆかわ鍼灸整骨院までご相談下さい!

 

ゆかわ鍼灸整骨院

 

 

 

骨盤矯正でムクミ改善!!

2017年11月2日

こんにちは!東灘区住吉 ゆかわ鍼灸整骨院です。

最近肌寒くなってきましたが、ムクミで悩んではいませんか?東灘区住吉ゆかわ鍼灸整骨院には、ムクミの改善法として骨盤矯正やストレッチ、マッサージを行っています。ツライ症状の出ている箇所だけを診るのではなく、その症状の原因の根っこの部分から調整をしていくことにより、痛みのでにくい身体づくりをしていきます。ムクミの原因はたくさんあり、だだムクんでいるだけだ!と放っておくと悪化し病気につながります。女性の方は脚や顔のムクミが気になり、自分でマッサージをしたり、サプリを飲む方もいるでしょう。しかしなかなか改善しない方も多いのではないでしょうか?ムクミの原因は実は骨盤のねじれからかもしれません!骨盤のねじれとは、骨盤の左右一方が前、または後ろにずれている状態です。このねじれは足先を前に向けた状態でおへその位置を確認することで簡単にチェックすることができます。この時おへそが正面を向いていなければ、骨盤がねじれているかもしれません。骨盤がねじれている人の多くは左右一方の足に体重をのせていたり、足を組むクセがあります。このような日常生活を続けることで、体の中心にしっかりと重心がのらず体の軸そのものがずれてしまいます。そして結果的に骨盤周囲の血流が悪くなり、むくみやすい身体になってしまいます。まずゆがみチェックから始めましょう。そして、ゆかわ鍼灸整骨院で骨盤矯正やストレッチで症状の原因となる根本から治していきましょう!!

ゆかわ鍼灸整骨院

 

交通事故 むちうち

2017年07月21日

こんにちは!東灘区住吉ゆかわ鍼灸整骨院です

今回4週間前に交通事故にわれた30代男性のAさんの症状例についてお話させて頂きたいと思います

Aさんは仕事帰りで車を運転中、信号待ちをしていた際に

右斜め後方から車に追突されて首がむちうちになり

当初は気も動転されていたようで痛みは一切感じなかったようです

警察による現場検証をして、その後病院に行った辺りから気分が悪くなり、首の痛みも徐々に出始めました

病院でレントゲンを撮ってもらい画像上は異常なしで「頸椎捻挫」と診断

初めは病院のリハビリに通われていましたが家や職場などからも遠く通院困難な為、当院に来院されました

追突でのむちうちで首に一瞬で強い衝撃を受けていたのでいつも以上に慎重に手技による施術や電気治療を行い可能な限り詰めて来院して頂きました

症状が少し落ち着いてきた辺りから不具合の出ている首の骨の上から数えて5番目の箇所を中心にリハビリを行ってから更に痛みの回復を早めることができました

交通事故でのむちうちのリハビリは早期開始が肝心です、少し良くなったからと言ってリハビリを途中で中断すると後になって後遺症となって残ることがあるのでキッチリ治しきる気持ちが大事です

 

ゆかわ鍼灸整骨院では交通事故による むちうちの専門治療を行っております

ゆかわ鍼灸整骨院

ギックリ腰の症例

2017年07月18日

皆さんこんにちは。東灘区 住吉にある、ゆかわ鍼灸整骨院です!

今日は、ここ1週間くらい前から来院されているAさんの症状についてお話したいと思います

まずAさんは東灘区住吉にお住まいの40代の女性です

仕事柄出張で新幹線に乗ることが多く、日帰りで東京と大阪を長時間行ったり来たりされるみたいです

ある朝、反動をつけてベットから起きた瞬間に腰をギクッと痛めてしまいました

呼吸をすると腰に響くほどの状態です

その日は会社を休まれて午後一番の診療で予約を取って来院して頂きました

家族の方に院の横まで車で送ってもらっていました

カウンセリングでギックリ腰に間違いは無いと思ってはいますが骨や神経の検査も行いました

症状が酷いので座ったまま可能な範囲で検査を行い、その後に今の状態を伝え改善方法を提案しました

一番痛みの出ている痛めた箇所は触らず、その周りの硬直して固まってしまった筋肉を緩め

骨盤の関節の硬さと歪みを、身体に負担のかからない一番ソフトな矯正の器具を用いて骨盤矯正をしました

初日はこの先数日の大まかな症状の変化の変わり方を伝えて終了です

二回目、三回目と状態の変化もチェックしながら施術していき

又、東京へ行く1週間が経つ頃には出張可能なくらいまで回復して頂きました

普段は運動やストレッチなど身体のケアを全くされていないので、たまに再発予防の為にメンテナンスに来た方が良いですよとおススメし、お家で出来る腰痛予防の体操もお伝えしました

 

ゆかわ鍼灸整骨院

東灘区住吉 腕の痺れや神経痛は巻き肩の改善から

2017年06月22日

東灘区住吉にある ゆかわ鍼灸整骨院です。痺れ(シビレ)や神経の痛みで困ったことはありませんか? 腕の痺れ(シビレ)や神経痛を和らげる1つの方法として巻き肩の調整があります。東灘区住吉 ゆかわ鍼灸整骨院では症状の出ている部分だけを診るのではなく、痛みや違和感が出ている根本的な原因を調べて調整していく施術を行っております。巻き肩が首から肩や腕にかけて通っている神経を圧迫してしまったり、筋膜を癒着させてしまったり等が原因となり、痺れ(シビレ)や神経の痛みを誘発させることがあります。もし、病院で検査をしてみても原因がよくわからず、薬を使っても良くならなかったり、整形外科や他の整体院や接骨院に通っても改善しないときは一度、ゆかわ鍼灸整骨院で根本改善施術や矯正の施術を、お試しになってみて下さい。

一応、自宅で一人でできる巻き肩改善の簡単なストレッチやトレーニング方法を紹介させて頂きます。

illust02

■デスクワーク・パソコンのやり過ぎで両肩が前に出て、巻き込んでいませんか?

立った状態で腕を下にダラッと下げた時に、手の平が太もも側ではなく後ろ側に向いてしまう場合、肩の付け根の関節が原因と考えられます。

これは長時間腕を前に出すようなデスクワークが原因の一つとなり、肩が内側に巻き込むクセが付いて、手の平が立った時に後ろ側を向きこのままでは神経が圧迫され痺れや痛み、ダルさなども出ることがあります。

 

(ストレッチ)

片側の肘を90度に曲げ、手の平から肘までを縦にしたまま壁か柱に付けて、そのまま体を壁と反対方向に捻ります。肩回りや胸の筋肉が伸びるのを意識して1分ほど伸ばし、反対側の腕も行います。

 

(トレーニング)

立った状態で両肘を90度に曲げて「小さく前にならえ」のポーズをします、肘の位置はそのままで肘から先を外側に開く所まで向けていきます、開いた状態で3秒キープし閉じて、再び開くを10回ほど繰り返します。

 

 

ゆかわ鍼灸整骨院

1 2