最近 腰の痛みで日常生活に支障がでている方! 

2018年05月16日

こんにちは、JR住吉駅から北へ徒歩2分 ゆかわ鍼灸整骨院です。

 

今回は半年前からの腰痛で来院されている方についてご紹介させていただきたいと思います。

 

30代の主婦の方で、まだ小さい赤ちゃんの抱っこや授乳時の姿勢、掃除で腰を曲げた姿勢などで腰痛を訴え来院されました。

 

またその方は自律神経の乱れでお薬も飲まれているため、副作用から筋肉が固まってしまい、朝起きた時の痛みや、歩行時の痛みもありました。

 

その方の全身の身体のバランスをみると、骨盤が歪み左右の骨盤の高さや歪みから来る足の長さのバランスが崩れていました。

 

歪みの原因を探っていくと骨盤を支える腰や臀部の筋肉、腸腰筋(上半身と下半身を繋ぐ非常に大切な筋肉!)が、大きく負担がかかり固まっていました。

 

 

お薬の副作用による筋肉の固まりもありますが、カウンセリングでどんな生活を送られているか生活習慣を聞いていくと、

いつも決まった方の足を上に組んで座っていたり、

立っている時に片方の足にばかり重心を乗せるクセや

偏った授乳姿勢があるとのことでした。

 

これも骨盤を歪ませる要因の一つです。

 

 

骨盤を支えるお尻や腰まわりを中心にマッサージやストレッチなど筋肉の調整をして筋肉を緩め、

骨盤矯正で身体のバランスを整えていきました。

 

そして日常生活で、ご本人が無意識に身体に負担をかけている動作のクセや

どうしても足を組むなら、決まった方ばかりで足を組まないように意識してもらったり、

筋肉に負担がかからない痛みの出にくい正しい姿勢を伝えていくと

 

今まで半年ほど子育てもままならず、辛い思いをされていた腰の痛みが2~3回ほどで腰の痛みが普通に生活できるほど改善されました!

ご本人の感動されている姿を目にするとこちらとしても嬉しく思います。

 

今でも、スケジュールにあまり負担が無い程度にメンテナンスで来られています。

 

 

 

長年続く腰痛や、最近の急な腰痛などで生活にお困りでしたら

ゆかわ鍼灸整骨院までご相談下さい!

24時間ホームページからのインターネット予約も受付しております~

 

ゆかわ鍼灸整骨院