内臓からくる体のダルさ・不調

2021年01月25日

こんにちは。

東灘区住吉にあります

ゆかわ鍼灸整骨院 湯川昌喜です。

 

「いつも疲れやすい」
「なんとなく身体がだるい」
「病気ではないのに、なぜか身体の不調を感じる」
というような事はないでしょうか?

 

日常生活でのストレスや食生活、化学物質や薬、気候、飲酒や喫煙などで、内臓がストレスを受ける事により、様々な不調が身体に現れる事があります。

内臓を正常な位置に調整したり、溜まった毒素の排泄、消化液の分泌などを促す事で、内臓の機能を正常に戻し、体の不調を改善していく事ができます。

 

 

色々な原因で、内臓機能が低下することで、疲労物質や老廃物の代謝がうまくできなくなってしまいます。

そうなる事で疲れやすくなったり、十分寝ているのに疲れが取れない、肌荒れ湿疹などの皮膚トラブル、体が重く感じる、仕事や家事に集中できない、血色が悪くなるなど、様々な症状が現れます。

 

身体に不調を感じて病院を受診しても特に問題が発見されず、異常なしと診断されてしまうことが多いようです。

そのような原因のはっきりしない身体の不調は、内臓の位置の異常や、肩のこりのように内臓に疲労を蓄積しているために起こる事があるのです。

 

さらに、固くなってしまった内臓が、周囲の筋肉に影響する事で、腰の痛みや肩こり・背中の痛みの原因になってしまう事があります。

 

内臓の調整と言われて、ギュッとされたり痛みを伴うのではないかと思われると思いますが、お腹や内臓を直接強く押したりするわけではありません。

ごく軽い力でお腹や背中に手を触れる程度の刺激を与え、内臓の位置を正常に戻したり、溜まった毒素の排泄や消化液の分泌を促し、機能が正常に戻るような施術を行います。

 

 

なんとなく身体に不調があったり、疲れやすい、だるい等の症状でお困りの方は、
内臓の不調が原因かもしれません、ぜひ一度 東灘区の住吉にある ゆかわ鍼灸整骨院へご相談ください。