身体の歪みは骨盤矯正で解決!!

2018年02月2日

こんにちは!東灘区住吉にあります、ゆかわ鍼灸整骨院です。

皆さんは正しく正座ができますか?足の甲、親指を重ねて座っていませんか?それはダメな座り方なんです!正しい座り方とは、両方のかかとを揃え、腰・胸を前に出して座る。(胸を張るイメージ)

では、どうして足を重ねるのがダメなのかというと、足を重ねて座る事によって骨盤が外に開いてしまうからです。また左右どちらか一方に偏って体重をのせるのも良くありません。つまり、大事なのは「左右均等に座る」ということです!そうすると自然と正しく骨盤が整った状態で座ることができます。

また正しい正座ができていてもすぐに疲れてしまい姿勢が保てないという人もいるでしょう。このような人は骨盤を支える筋肉(腸腰筋)が衰えている、またはあってもうまく使えていません。このように腰は骨盤と大きく関係しているんです。

また正座をすると膝に悪いというイメージがありますが、そうではありません。膝の周りの筋肉が硬くなり関節の動きが悪いので痛みがでるのです。こうした膝の痛みのにも骨盤が大きく関係しています。

item-672-0

 

このような姿勢の歪みに対して、当院では骨盤矯正・猫背矯正などをしております。ぜひお気軽にご相談ください!!

ゆかわ鍼灸整骨院