肩こり

2017年12月19日

住吉東灘区ゆかわ鍼灸整骨院です。

寒さが厳しくなり、マフラー・手袋をしている人を多く見かけるようになりました。

当院でも冷えが原因で症状が悪化したり、肩こりで来院される方が増えてきました。

 

今回は冷えが原因でおこる肩こりの対処法を紹介します。illust02

そもそも、なぜ肩こりは寒くなるとひどくなるのでしょうか?

その答えは大きく分けて2つあります。

1、血流が悪くなるため。

気温が下がると血液の流れが悪くなります。そして代謝も下がり、筋肉が縮こまってしまいます。

2、肩をすくめるため。

寒くなると、人は無意識に肩をすくめてしまいます。これは、寒さから身を守るための防御反応で、首から体温を逃がさないようにするからです。しかしこの動作は首や肩の筋肉を常に緊張させているため、さらに肩こりが悪化します。

 

では、この肩こりをどのように対処すれば良いでしょうか?

基本は、体を冷やさないこと!つまり体を温めることが大事です!!

具体的には

1、毎日湯船にしっかりつかる。

2、ホットドリンクを進んで飲む。

3、外に出る時は、マフラー、手袋など防寒対策をしっかりする。

4、固まった筋肉を緩める。(ストレッチやマッサージなど)

これらのことを実践してみてください!それでも痛みが続く、ひどくなってきたとお悩みの方は、ゆかわ鍼灸整骨院にご来院ください!

 

ゆかわ鍼灸整骨院